受講者の声

コンサルティングを受講された方の声をご紹介させていただいております。

受講動機

今いる会社の企業風土が合わず、転職を思い立ったためこちらに相談しようと思いました。現職は大手アパレルメーカーの社員として店舗販売員をしているのですが、店長が「商品を売ることが第一。売上こそ全て。」という方針で、社員の労務管理などにまるで目を向けてくれません先月の残業時間は100時間以上でしたし、体調を崩して退職する女性社員もいました。販売職という仕事内容自体は楽しいのですが、環境に不満を感じています

コンサルタントから

話を伺うと、「とにかく今いる環境から抜け出したい!もっと働きやすい環境がいい!」という思いばかりが先行しており、それを実現するための具体的な行動や将来のビジョンが描けていないように感じました。 仕事内容にやりがいを感じているのであれば、環境に依存するという考え方を捨て、まずは店長や本社の労働組合に就業環境の改善を提案する、自身の働き方を見直し、いかに効率よく仕事を回していくかを考えるなど自ら働きかけることから始めると良いと思います。就業環境が悪いという理由で転職活動を始めても、面接官は他責感のある人は採用しません。まずは行動し、それでもどうにもならない場合には転職活動を始めれば良いと思います。
担当:田栗 まゆみ

受講してみて

現職に対する不満ばかりが頭にあり、それを解消するための具体的な行動ができていなかったことに気付きました。環境に不満があるから転職活動、という単純な考えではなく、まずは自ら働きかけ環境を変えていくという意識を持って行動したいと思います。 まずは今の仕事をしっかりと頑張り、それでもどうにもならなければまた相談したいと思います。

受講動機

職場での人間関係に悩んでいました。 なかなか周りには相談できず、転職を考えていました。 自分に合った転職先の相談や、次にまた同じような職場での人間関係の悩みがおきないよう、その対処方法なども一緒に考えていけるということで受講しました。

コンサルタントから

これまでずっと職場の人間関係のお悩みをお持ちではあったものの、なかなか相談できる場がなく、どうしたら良いのかがわからないというご状況でした。 はじめはご転職をされたいとお話されていましたが、徐々にお話をお聞きしていくにつれて、今の職場でもキャリアを追求できる可能性があることにお気づきになられていました。結果的にご本人も転職せずにひとまず続けてみたいとお話されておりました。
担当:西村 拓紀

受講してみて

キャリアコンサルティングをしていただくと、アドバイスはまったく想像していないものでした。 転職をするのではなく、まずは今の環境でできることを頑張ること。 はたして今の環境で何ができるんだと思っていましたが、一緒に目標設定を行い、自分のなりたい姿を描いていると、本当にそのような形になっていくのに驚きました。 半年間お世話になりましたが、目標を設定したおかげで、今では新規プロジェクトのリーダーや社内の勉強会の講師にまでなっています。 もしあの時転職をしていたとしたら、今の自分はなかったと思います。 「今の環境でもやれることがある。挑戦してみてダメだったときに初めて転職」 という言葉が今でも忘れられません。 どうもありがとうございました。
ページトップへ戻る