受講者の声

コンサルティングを受講された方の声をご紹介させていただいております。

転職活動をすることに決めました

20代、男性、不動産系営業

受講動機

現職では夜遅くまでの勤務が頻繁にあり、残業が前提のような会社でした。その中でどうしても毎日仕事に追われているようになってしまって、仕事のやりがいとは何かがだんだんとわからなくなっていきました。そして転職を考え始めたものの、どんなことから手をつければいいのかわからずにいたので、相談に乗ってもらえるところを探していました。

コンサルタントから

はじめはとにかく現職のご不満な点についてお話いただきましたが、ではどうしてそれが問題となっているかを考えることから始めました。またそれを踏まえた上で実現したいキャリアはどのようなものか、またどうしていけばそれが達成されるのかを一緒に考えていきました。転職活動をされるご意思は強かったので、時間がない中での転職活動におけるポイントについてもお話させていただきました。
担当:西村 拓紀

受講してみて

転職することを念頭において話をしにいったものの、実際のところ“自分が大事にしているものは何か?”が、いかにぼんやりとした状態だったかが、よくわかりました。このような気付きは『コンサルティング』という客観的な視点があったからこそだと思います。転職活動に向けて頑張って行きたいと思います。

親の介護と仕事の両立に悩みを抱えていました

50代、男性、エネルギー系企画営業

受講動機

両親が歳を重ねてきたこともあり、どうしても介護が必要となってきました。現在の職場から実家は少し距離が離れてしまっていることもあり、今自分が住んでいる場所と実家の往復がとても負担になってきてしまいました。このような状況の中で、どうすればいいのか困っていました。住む場所を変えた方がいいのか、そもそも仕事を変えた方がいいのか。今後どうすべきかのアドバイスをいただくために受講しました。

コンサルタントから

一人でとても悩んでいらっしゃったので、非常に難しい状況であったかと思います。 介護が必要な中で、ご自身のキャリアも追求していきたいというお考えをお持ちでしたので、最低限譲れないことは何かを今一度洗い出していただきました。 まだご両親ともお話できていない部分もあると伺いましたので、総合的に検討しお仕事を含めてどうされるかを決めるとお話されていました。
担当:田栗 まゆみ

受講してみて

キャリア以外の悩みも抱えていたので、はじめは相談しに行くべきか躊躇している部分も大きかったのですが、介護の悩みを持たれている方も多いと聞いて安心いたしました。   お話を聞いていただきまして、自分のキャリアをどうすればいいのか、また大事にしていることは何か、譲れないものは何かを改めて考えることができました。   簡単に答えが出るものではないですが、ご相談できたおかげで、 より納得ができる答えの出し方が見つかりそうと感じております。 また何かあった時にはご相談させてください。

受講動機

現職での事務作業が向かないのではないかと悩んでいました。リーマンショック後の就職氷河期に就活をしていたためなかなか内定が取れず、大手企業で安定しているという理由から希望していた営業職ではなく事務職採用で入社を決意しました。しかし最近の好景気から企業の採用活動も活発になっていると聞いいたので、改めて希望していた営業職採用をしている企業にチャレンジしたいと考え、受講することにしました。

コンサルタントから

入社してから今までに培ったスキルが、営業職にどのように活かせるのかを改めて再確認するようアドバイスをしました。新卒採用と違い中途採用では「やりたいこと」ではなく「出来ること」が求められます。これまでの職務経歴を棚卸しし、企業の採用部門の視点に立ち、「この人と一緒に働きたい」と思わせるような自己PRポイントを出すようお願いしました。
担当:西村 拓紀

受講してみて

相談をしてみて、新卒採用と中途採用の採用要件の違いを知ることが出来ました。 ポテンシャル採用ではなく、その候補者が自社にどのような利益をもたらしてくれるのか、という企業の採用目線に立つことが重要だと分かりましたし、いかに魅力的に感じてもらえるかを、これまでの職務内容を振り返りPRポイントを練り直そうと思います。事務職から営業職へのキャリアチェンジに不安を感じていましたが、「やりたいこと」ではなく「出来ること」を意識して転職活動に臨みたいと思います。

受講動機

今の会社のままで大丈夫なのか、

自分の力を生かせるところはもっと他にもあるのではないかと悩んでいました。

 

転職だけでなく、今の自分の仕事についても相談できるということを知り、コンサルを受けることにしました。

コンサルタントから

自分の力を現職では発揮しきれていないと悩まれていらっしゃいましたが、お話を伺ってみると会社の仕組みやスタイルに戸惑っている部分が多いことに気づきました。ご本人も気づかれていなかった点を一緒に見つけることができて、結果的に今の会社でこれまでよりも更に努力をされていくと力強いお言葉をいただけました。
担当:田栗 まゆみ

受講してみて

キャリアコンサルティングをしていただき、 今の会社でもできることはたくさんあるということがわかりました。   まだまだやるべきことをやっていない中で、 ただ不満が先に出てしまっていたのだということがよくわかりました。 今の会社でもう少し頑張ってみたいと思います!

受講動機

転職まではいかないまでも、このまま今の仕事を続けていて良いのか、悩んでいました。 人材紹介会社に相談に行ったところ、転職を薦められるばかりでした。 すぐに求人を紹介され、転職が一番と急かされました。 ですがすぐに転職に踏み切れなかったため、人材紹介会社の方からは連絡が途絶え、結局どうすればよいかわからなくなってしまっていました。 転職エージェントに行くと転職を前提とした相談になってしまうので、どこに相談すれば良いか分からない中、コンサルティングを知り、受講しました。

コンサルタントから

お話を伺ってみると、必ずしもご転職をされたいというお悩みではございませんでした。 どちらかというと今後のキャリアを含めて、ご自身の人生をどうしていくかについて悩まれておられました。 今一度、今後の目標やそれに対する方向性について確認することができたので、ご本人も改めて大局的な視点から物事を考えられるようになったとお話されていました。
担当:田栗 まゆみ

受講してみて

キャリアコンサルティングを受け、転職ありきの相談ではなく、人生をトータルに考えた中で、真剣にアドバイスを頂き、自分の方向性が見えてきたような気がしました。 定期的にコンサルを受けることで、自分の目標も設定できるようになってきました。 一人ではくじけてしまうことも、いつも見守ってくださっているので、安心できます。時にはチェックされているような気にもなりますが(笑)。 目標を立てて、それを実行し、達成感を味わうということがこんなに楽しいものとは思いませんでした。 目標はもっと大きく、難しいものだと思っていたものが、もっと身近で達成できるものだと分かっただけでも、本当に良かったです。 まだ引き続きお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

受講動機

職場での人間関係に悩んでいました。 なかなか周りには相談できず、転職を考えていました。 自分に合った転職先の相談や、次にまた同じような職場での人間関係の悩みがおきないよう、その対処方法なども一緒に考えていけるということで受講しました。

コンサルタントから

これまでずっと職場の人間関係のお悩みをお持ちではあったものの、なかなか相談できる場がなく、どうしたら良いのかがわからないというご状況でした。 はじめはご転職をされたいとお話されていましたが、徐々にお話をお聞きしていくにつれて、今の職場でもキャリアを追求できる可能性があることにお気づきになられていました。結果的にご本人も転職せずにひとまず続けてみたいとお話されておりました。
担当:西村 拓紀

受講してみて

キャリアコンサルティングをしていただくと、アドバイスはまったく想像していないものでした。 転職をするのではなく、まずは今の環境でできることを頑張ること。 はたして今の環境で何ができるんだと思っていましたが、一緒に目標設定を行い、自分のなりたい姿を描いていると、本当にそのような形になっていくのに驚きました。 半年間お世話になりましたが、目標を設定したおかげで、今では新規プロジェクトのリーダーや社内の勉強会の講師にまでなっています。 もしあの時転職をしていたとしたら、今の自分はなかったと思います。 「今の環境でもやれることがある。挑戦してみてダメだったときに初めて転職」 という言葉が今でも忘れられません。 どうもありがとうございました。

受講動機

こちらの相談は、転職エージェントと異なり、転職することが前提ではないことが、相談のきっかけでした。転職なのか、どうなのかも含めて相談したかったからです。コンサルタントに相談(有料)をするので、自分自身のためになることを話してもらえるという点も魅力でした。

コンサルタントから

これまでのキャリアについて、あまり自信をお持ちで無く、ご自身の実績について過小評価していらっしゃいました。営業実績についても周囲の方の恩恵だと考えているところが強いようでしたので、評価になるポイントの説明をさせていただきました。また、ご自身が興味を持たれている方向性とキャリアの可能性についても市場間から鑑みて冷静に考えるようにお伝えしています。
担当:西村 拓紀

受講してみて

これまで自分の仕事について客観的に話を聞いてもらう機会が無かったので、大変良い機会でした。自分としては、なんとなくやってきたことも数字につながり、評価のポイントになるということを教えていただいたので、自信が持てました。これからは、もっと積極的に仕事に取り組んでいこうと思います。
ページトップへ戻る