受講者の声

コンサルティングを受講された方の声をご紹介させていただいております。

昇格・昇進で焦っている自分がいました

30代、男性、大手企業:経理

受講動機

長年一緒にやってきた同期に先を越されてしまい、仕事に対するモチベーションが下がってしまいました。自分だけ昇格できていないということに、焦りと不満があり、経理は向いていないのかもしれないとも思います。社内では相談がしにくい内容ということもあり、せっかくなので、プロに相談できたらと思い受講しました。

コンサルタントから

お話を伺ってみると、仕事の悩みやご自身のキャリアについては、 普段は、同期に相談をしていらっしゃったとのことでした。 今回の場合、昇進・昇格に関する内容という事で、 現状把握とご自身の強み分析もふまえて、キャリア形成を確認致しました。
担当:田栗 まゆみ

受講してみて

普段は友人や同僚に相談することが多かったのですが、職場での悩みだったので、外部の方に相談したく受講しました。キャリアコンサルティングを受け、他人のことばかりが、目についてしまう自分に気づきました。お話する中で、自分の強みを引き出していただき、大変嬉しく思っております。思っていたよりも緊張せず、自然体で話すことができました。

受講動機

営業職として5年間働いています。営業成績はほぼ毎月前年比100%以上達成し会社の売上にも貢献しているのですが、なかなか昇格されません。従業員が80名ほどの規模の企業のため、就業規則が曖昧で、昇格するための要件が明確に定まっていないのです。今いる会社は中途入社で、4社目の企業になります。もう転職をする気にはなれませんしこの企業で骨を埋めたいと思っているので、どのようにキャリアビジョンを描いていけばよいか分からず、この度受講しようと思いました。

コンサルタントから

昇格昇給の要件が定まっていないのであれば、直接上長などに相談するのが良いと思います。お話を伺うと、現職は創立80年と歴史のある会社とのことですので、過去の事例を聞き、どんな社員が昇格していったのかをまずは確認することから始めることをアドバイスしました。営業成績に加えてマネジメント能力が求められるのであれば、担当顧客企業や周囲の社員とのリレーション構築能力が見られますし、見られる営業成績が前年比ではなく目標値に対してなのであれば、その目標値を越えていかなければなりません。自分の立ち位置をしっかりと見定めることから始めるのが良いと思います。
担当:田栗 まゆみ

受講してみて

これまでは一人相撲でただ売上を上げることが昇格の道だと思っていましたが、まずは自分の立ち位置をしっかりと認識し、どのようにしたら評価がされるのか、また周囲ではどのような社員が昇格していったのかを知ることから始めたいと思います。年齢的にも若くはないため、今の会社と共にどのようなキャリアを歩んでいくかを改めて考えたいと思います。ありがとうございました。  
ページトップへ戻る